私と痛風とザイロリック

私は20歳を超えてからというもの、恐らくお酒をほとんど毎日飲み続けていると思う。
それは仕事柄ということもあるかもしれないけど、お酒がないと私は寝れない。
ストレスとかではなくもうそれが週間となっている。
そんな私もお酒をずっと飲み続けてもう何年になるかわからないが、やはりお酒といえばビール。
一杯目にビールといわないと男とは付き合いたくもないというほどビールが私は大好きだ。
ただ、本当に最近では飲めなくなってしまったわけでその理由というのはこの大好きだったビールが原因なわけだが。
それは本当に急にやってきた。
ある雨の日に、少し前日飲み過ぎたな、と思う程の二日酔いだった。
そんなこんなでだらだら直ぐには起きずにベットでごろごろしていると、いきなり足の小指が凄いジンジン痛くなってきた。
まあそこまで痛むわけでもなかったのでそのまま放置して、お風呂に入り、まだ抜けない二日酔いを迎い酒でビールを飲んでまたその日を終わらせた。
そんなこんなで生活してるいると、ちょっと靴下がかすっただけでも響くような痛みがその小指から全身を駆け巡るようになり、アルバイト先のガールズバーのままにそのことを話すとすぐに医者にいきな、と言われた。
行ってみると、もう間違いなく痛風だから、お酒や、卵などのプリン体と言われるものが入っているものは口にしないように、と言われた。
本当にショックだったのと、しばらくはビールをがぶ飲みが出来ないと考えたとき恐怖で震えた。
そんなこんなでビールは控えたものの、焼酎などに切り替えてお酒を飲んでいたが、中々小指の痛さが抜けない。
それに医者に通うお金もなかなか馬鹿にならないので、痛風の薬をネットで検索をしてみた。
すると、結構たくさんあり私はこの今でも愛用しているザイロリックと出会うことができた。
正直、ザイロリックはもう私はお酒を辞めることでもない限り、手放すことはないだろうし、お酒を辞めることは絶対にあり得ないから、このザイロリックとは一生の付き合いになると思う。
ガールズバーのママも痛風になったことがあるといっていたが、中々女性で痛風になることは珍しいらしい。

それだけお酒を毎日欠かさずに飲んでいた結果なのだろうが、私は全く後悔なんてしていない。
これからもお酒を飲み続ける変わりに、このザイロリックを飲み続けていく。
女性で痛風に苦しんでいる人がいたら、是非ザイロリックを飲んでみて欲しい。